人気ブログランキング |

楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

学校説明会Ⅱ

行ってきました。今回は私立です。

暑い日でした。駅から徒歩で15分も歩いたでしょうか。
汗だくだく。
説明に立たれた先生が、
「今日駅から歩いてこられた方には、確約をお出ししたいくらいです。」というくらい暑い日。
学校の中は・・・。
す・・・、涼しい。やっぱり私立は違う。

説明会が始まりました。
私はどちらかというと公立にと思っておりました。
しかし、説明を伺っているうちにだんだんと私立側に・・・。
確かにお月謝はお高い。
しかし、現役で大学合格を目指すなら・・・、そのお話になった時かなりの説得力が。
今回訪問をさせていただいた学校。

「夏休み中はずっと補習があります。
公立に通って予備校に行くなら、最初から私立に行って大学現役合格を目指すほうが確実です。
学校での補習は子供達のことを充分に把握をしている教師たちですから。
何が苦手か、何が得意か。
全部わかっている教師がちゃんとフォローをしていきます。
とにかく勉強はしてもらいます。」

親としてはとても傾きました。
しかし、隣で話を聞いていた長男。
高校に入学したら水泳部に入って、部活と勉強の両立をするんだ・・・、その考えは変わらず。
話を伺っているうちにだんだん引いていくのがわかりました。
あららっ。
母としてはいい感じの学校って思っちゃったんだけどねぇ。
まっ、受験するのは長男だからね。


説明会のあとには数学と英語の試験対策があり、数学の応用問題の解き方や英語の長文問題の解き方を教えていただき、お得な気分で帰って来た説明会でした。


その長男。
受験生というのに、今日から水泳の強化合宿に出かけて行きました。
# by watchsjp | 2005-08-07 23:29

学校説明会

明日は学校説明会。2校目です。


「その学校を受験をするしないではなく、とにかく夏休み中に4校以上の学校の説明会や見学会に行ってください。」

ふーん、そうかぁ。
ほとんどの学校が土曜日に説明会を設定。
平日はっと・・・。
あった、あった。
うん。このあたりの学校も見ておくのもいいかぁ・・・。


1校目は夏休みの初日でした。
体育館に入ると人・人・人。
保護者抜きの人数だけでも1000人は越えているとの話。

説明会開始。
私の周りの保護者の方々。先生が何かをおっしゃるたびにカリカリと動くペン。
あっちゃーっ。
もしかして、私って浮いちゃってる?

夏休み中の説明会。
成績表のコピーを出すわけでも、模擬テストの結果を出すわけでもなく、ただ話を聞いてくる場という感じ。
でも、みんな真剣でした。

明日は2校目の説明会。
受験生の母らしく、もっと真剣に取り組んできます。
# by watchsjp | 2005-08-05 01:18

始まりました。

『夏を制するものは受験をも制す』

夏休み前に入っていた塾のチラシです。
我が家の長男は受験生。

私自身高校受験を経験していない親です。
そう。中学受験をしそのままストレートに上の学校に行ってしまった私。
高校受験が今ひとつピンと来ない。
偏差値。
70がいいのかもわからない。
(偏差値の70。とんでもなく良いということを最近知った私です。あっ、ちなみに我が家の息子ではありません。)


先日日曜日。
高校進学フェアというものがありました。
参加高校は193校。
駅に着くと会場までの長い列。それも、くねくねとあっち行ったり、こっち行ったり。
えーっ ! !
この子たちがみんな受験生なの? \(◎o◎)/!
えーっ ! !
みんな頭よさそうだし・・・。

希望の高校の前には長い列。
はぁ・・・。(-_-;)
この子達も入りたいんだぁ・・・。
どうする?

少しはこの現実を受け止めて自主的に勉強をしてくれる事を願ったのですが・・・。
今ひとつエンジンのかからない長男。


夏休み残り4週間。
学校説明会。学校見学。夏期講習。
これからが本番です。
# by watchsjp | 2005-08-04 01:06

おいおい・・・(-_-;)

「はい、そこの女子。スカートでパタパタあおがない(-_-;)」

んー?
今なんて言ってた?

夏休み前の進路説明会での事でした。
暑い ! 実に暑い ! !
体育館は蒸し風呂状態。
親たちはいただいた資料やお扇子でパタパタとあおぎまくっている状態。
子供はというと・・・。
やっぱりあおいでる。

そこで見ちゃったものは・・・。
制服の下は体操着上下着用。
だから恥ずかしくないのかなぁ・・・。
女の子たち。スカートをひざ上までたくし上げてあぐらをかいているではありませんか。
\(◎o◎)/!
その上、そのスカートの裾でパタパタとスカートの中に風を送り込む女の子たち。
あららぁ・・・。(・.・;)

ちょっと沈黙の保護者席でありました。
# by watchsjp | 2005-07-31 21:29

結構大変かも・・・。

整形外科替えちゃいました。
自転車は当分おあずけ。歩いてはちょっと厳しい距離。
近くに長男がかかった整形外科があるし・・・。

今日は2度目の受診。
足はね、きちんと固定をしていただきました。
3週間くらいで固定も取れるとのこと。

問題は手だった・・・。
自転車で転んで、強打した頭を一番心配していた私。
右手の親指の腫れとよく曲がらない指。
レントゲンの結果骨には異常はないし・・・。
なんだろ・・・(・・?) エッ

今日リハビリ室の先生にご指摘を受けました。
右手の親指のじん帯が伸びてしまっているらしいと・・・。
このままだとよくないよぉとの事。
えーーーーーーっ\(◎o◎)/!
今のうちにしっかり固定をして・・・。
でも、固定が取れてからのリハビリが大変ですよって。
痛いのかなぁ・・・。
足よりももっと時間がかかるかもって。


今年に入って、ケガ続きの我が家。
天中殺(ちょっと古い?)と厄年が一緒にやってきた感じ。
お祓い、必要かなぁ・・・。
# by watchsjp | 2005-07-30 02:00

事故

「もしもし、○○くんのお母さんですか?
 ○○くん、自転車で転んで痙攣起こしてます。救急車を呼びましたのですぐ来てください。」

・・・・・・・・?
今の電話って何?

慌てて飛び出しました。
電話で言われた場所に行ってみると・・・、いない。
救急車なんて止まってない。
えっ?

さっきの電話は何?

頭の中グチャグチャにしながら一度家に戻りました。
電話を下さった方に再度電話。

あーっ、場所が違うんだ。

2度目の自転車爆走。

あっ、救急車見つけた。

救急車に乗ると顔がパンパンに腫れた次男の姿。
次男は足の治療のため、整形外科に行く途中でした。
自転車が壁にぶつかった衝撃で投げ出され、側頭部打ちつけ痙攣を起こしていたらしい。
そして、本人にはぶつかった記憶がまったくない。
頭の事なので専門の病院に搬送したいとのことでした。

次男の目から涙がこぼれます。
「痛いの? びっくりしちゃったの? お母さん来て安心した?」
涙は次から次へとあふれます。
私がしっかりしなくちゃね。
でも、心配と不安は次々と胸の中で渦を巻いています。


今までに痙攣を起こした事はない次男。
頭を打って痙攣を起こすという事は、脳出血や脳挫傷の疑いもあるとのこと。
レントゲン・CTを撮り、取敢えず脳が腫れないための点滴。
時間をおいて再度CT。
異常なし。
あーっ、よかった。
結果は脳しんとうを起こしたための痙攣。
衝撃で、その瞬間の出来事をまったく覚えていないとのこと。

取敢えずはよかった。
ホント心配したよ。
心配のあまり、病院の廊下で倒れるかと思ったよ。


今、私の横には包帯と絆創膏だらけの次男が就寝中です。
# by watchsjp | 2005-07-29 01:17

骨折Ⅲ

明日は1学期の終業式、という日のことでした。

私はゴミ出しを済ませ、外でべらべらとおしゃべりをしておりました。
家に入ると留守電。

「もしもし、××中学校の保健室です。○○君、体育の授業で転んで捻挫をしたみたいです。」
そしてもう1本。
「もしもし、おとうと君ですがあまりに痛いというのでこれから病院に連れて行きます。」

えーっ \(◎o◎)/!
今度は次男ですかぁ?

すぐに学校に電話をしました。
「△△整形外科に行ってます。」とのこと。
お化粧もそこそこに、自転車に飛び乗り整形外科まで爆走しました。

レントゲンの結果は特に異常なし。
しかし、左足の人差し指が異常に親指から離れています。
「お母さん。こんなに指曲がってましたか?」

えー (・・?
そう言われてもねぇ・・・。
「いやーっ・・・。わからないです。曲がっていたような気もするし、違っていた気もするし・・・。」

「まぁ、レントゲンの結果はなんでもないのでね。先天的なものでしょう。」という診断でした。


翌日、診察を終えて帰って来た次男。
「骨折かもしれないって。足が腫れてるって。お母さんも来て下さいって。」


子供の骨はまだ柔らかいそうです。
ポキっと折れる骨折と違って、骨がしなる《若木骨折》というものがあるそうです。
次男は、転んだ衝撃で骨が曲がってしまったのではないかとのこと。
この曲がった骨を真っ直ぐにしたそうです。
次男は言いました。
「すごく痛かったし・・・ (T_T)」
そりゃ、痛いでしょう。

今は固定している状態。
歩くのにちょっと苦労しています。
人間が歩く時、指先にかなり力が入っている事を改めて実感しました。

捻挫だったら1週間で完治の予定でしたが、骨折なので1ヶ月はかかりそう。

あーあ・・・。
夏休みはずっと部活で、夏休みが終わる頃にはたくましく成長してくれていると思っていたのになぁ・・・。

また我が家は、カルシウム強化食になるのでありました。
# by watchsjp | 2005-07-27 01:20
長男が夕食をぬいた翌朝の事。
明け方、私は足がつって目が覚めました。(☆o☆)

い・・・、痛い ( ̄∇ ̄; !!
ふっと頭をよぎった事は、長男が夕食を抜いたということ。
食べることだけが楽しみのような長男が、夕食を抜いたということ。

うっ・・・、これは長男ののろいだ・・・。
そう思ってしまった母でした。
# by watchsjp | 2005-07-14 01:17

むかつく(ーー;)

まったく。長男にはむかつく ! !

先週の話。期末テストの結果が返ってきました。
長男中学三年生。点数を見てへらへらしている余裕はないはず。
テストが返ってきたら・・・。点数を見たら・・・。
勉強しようという気にならないものかしらねぇ。

「ねぇ。なんでメールばかりしてるわけ? 勉強したら?」
重い腰は上がらない。

「いい加減にしなよ。勉強 ! !」

そうしているうちに次男が行動を起こし始めた。
しかし、まだまだ重い腰は上がらない。

「子供って言うのはね、勉強する事が仕事なんだよ。
メールやゲームをすることは大切じゃないわけ。
それがわからないなら勉強しなくていいから。
そのかわり、私はあなたのために何もしないからね。」

無視かい ! !
上等じゃないさ。

翌日、いつもの時間に起こしませんでした。
「今日休み?」
いつもより15分遅くに声をかけました。
慌てて飛び起きた長男。
「食事をしたら、ちゃんと片付けて行ってね。」

流しの中には、食べ終わった食器がそのまま。
「片付けは?」
「時間がないから仕方ないだろ !」

カッチーン !
なんだ? その口の利き方は ! !


その日の夜、食事の支度はしました。
あとはセルフで。
しかし、長男は食事をしません。


そして、そしてその翌朝。
いつもより早く起床してきた長男。
あっちのイスに座りため息。
こっちのイスに座りため息。
それでも私は長男のために食事の準備をしませんでした。

イスから立ち歩き出すと、あっちの壁にぶつかり、こっちの壁にぶつかり。
一食抜いたくらいでおおげさな。
いやっ、待てよ。このまま学校に行かせるとなると・・・。
きっと学校でも同じような事をし、保健室に行っちゃったりして・・・。
お給食の時間、ここぞとばかりにがつがつされても・・・。
うげっ。それは避けたいし。


「ねぇ、謝るのと飢え死にするのとどっちとる?」
「×※▲○$☆¥・・・・・・・。」
「はぁ? わからない。」
「×※▲○$☆い・・・・・・・。」
「聞こえない! !」
「ごめんなさい。」
「何が ! !」
「反抗的で。」
「んで? どうするわけ?」
「ちゃんと勉強します。」
「あとは?」
「反抗的な態度は取りません。」

「早くご飯食べなさい。」
その瞬間から、にっこにっこしながら、べらべらしゃべりながら食事をし始めた長男でした。

あいつは何者?
# by watchsjp | 2005-07-12 11:23

大会

昨日・今日と続けて大会です。

骨折した日から1ヵ月半。練習をお休みしたのがまるまる3週間。
練習再開したものの、すぐに期末テスト。またまた練習はお休み。

手の筋力はなくなり、練習を再開したもののタイムが出ない。
片手の筋力が落ちるということは、両手になった時均等に力が入らないという事。
まっすぐに泳ぐことができないらしい。
ちょっと泳ぐとコースロープに引っかかり・・・、軌道修正してして再開するとまたまた引っかかる。

どうする?
残念。どうにもならないし。

そして昨日の大会当日。
ベストは出なかったものの、よくぞここまで戻したね・・・、というところまで頑張っていました。
今日は、学校からエントリーをさせていただく大会。
本当は、県大会を狙っていたのですが・・・。
無理ね。
まっ、仕方ないか。

今日は、いっぱい頑張ってもらえるようにお弁当は長男の大好きな『うなぎのおすし』弁当にしました。
結果は・・・。期待しない事にしましょう。
練習をしてなかったからね。
・・・、って負け惜しみに聞こえる?
# by watchsjp | 2005-07-11 10:12