楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ
呼び出し・・・。


私、昨年から引き続き今年も役員を引き受けちゃってね。
またこの時期、私が仕事をする委員会の一番忙しい時。
先日も教頭先生のところに行ってきました。
うーん ((+_+))
職員室のドアが重たい気がした・・・。

3年生の先生方がいませんように・・・。 (/-\)
あらーっ。いちゃった。
しかも団体で・・・。 (・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)

今までで一番深く、ふかーーーーーく 頭を下げて職員室の出入りをしてしまいました。


あーあ。
明日学校の懇親会なのよねぇ。
消えたくなっちゃうかもねぇ・・・。 ・゜゜・(/。\)・゜゜・.
# by watchsjp | 2005-11-03 22:34 | 子育て | Trackback | Comments(0)

ごめんなさい・・・。

「ごめんなさい。」

あーっ、やっとあやまったぁ。
と言ってもね、自主的じゃないんだな。


態度ではね、十分伝わっていました。
いつも、機関銃のようにしゃべる長男がおとなしかった。
いつも、言わなければやらない食事後の食器の後片付け。自分から進んでやっていた。
いつも、なかなか部屋に入って勉強をしない子が食事の後部屋にこもった。
仕事で帰りが遅くなったとき、洗濯物を取り込んでいてくれた。
私が寝る頃になると、お布団を敷いてくれた。

全部、全部、反省からの行動なんだなぁと母は知っていました。
でもね、母は「ごめんなさい。」の一言があったらいいんだよね。

ある朝、朝食の横にメモを置きました。
「お母さんは『ごめんなさい。』の一言を聞いていないよ。」と。

メモをじーっと見つめる長男。
そして、食事が終わり食器を下げに来て言いました。
「ごめんなさい。」
あーっ、やっと言ってくれたね。

母は、やってしまったことに対して怒っているのではありません。
だって、反省しているんでしょ。
先生、言ってたよね。
「持ってきたことに対して怒っているわけじゃない。自分じゃないとうそをついたこと。そのうそをつき通すために次のうそをついたこと。それが悪いんだよ。」と・・・。
そして、「ごめんなさい・・・、と素直に言わなかったことに対して怒っているんだよ。」と・・・。


あやまるまでの間、自分だって気まずい雰囲気だったのわかったよね。
次男までが気を使っていたからね。
ちょっと一言言っただけで、気持ちが軽くなったでしょ。


「ごめんなさい。」「ありがとう。」
一言なんだけど、すごく大切な言葉だと思います。
# by watchsjp | 2005-11-01 08:47 | Trackback | Comments(0)

お呼び出し(ーー;)

「お母さんに来ていただきたいのですが。」

えーっ!(ーー;) この時期になにやってんのよぉ。
中三なんだからさぁ。少し落ち着いて下さいよ。
おもちゃ学校に持って行ったって何?
確かに落ち着かない時期だと思うよ。
プレッシャーだってあるよね。
そんな時だからこそ自分で気持ちの整理をつけて欲しいなぁ。

お母さんだって決して超まじめな中学生ではなかった。(*^_^*)
スカート。
今のようにミニではなく、長かったのよね昔は。
今考えるとなんか格好悪ーい。
長いと言ってもずるずるに長かったのではなく、ひざ下10cmくらいだったかな.

カバン。
今の中学生は3wayバック主流。
私はと言うと、学校指定の革のカバン。
ちょーっとあったかいお湯につけてねっ、つぶしちゃうのよ。
幅5cm、うーん、6cmくらいあったかな。
それだって、2cm・3cmにまではペタンコにはしなかったっけ。
あっ、置き勉、してた。してた。
それを考えたら君は偉い!
全教科持ち帰ってるからね。

前髪、くるくるって毎晩カーラー巻いたっけ。

休み時間、早弁して見つかって・・・。
学級委員のバッチも取り上げられたわぁ。


いるのかいないのかわからないような、超まじめな中学生になってとは言わない。
おもちゃ持って行ったことに対してどうしてすぐに謝らない?
先生に聞かれたとき、
「僕が持ってきました。ごめんなさい。」
どうして言えなかったかなぁ。

今はね、横道突っ走っている時じゃないでしょ。


私は母親です。
呼び出しされて先生から指導を受けるのはいいです。
しかーし!
何に腹を立てているかというと、君の口から、
「ごめんなさい。」の一言がないことだよ。
# by watchsjp | 2005-10-30 06:48 | Trackback | Comments(0)

じゃ、どうする?

まっ、授業を受ける長男の態度にも問題はあると私は思う。
たぶん、聞いてないと思うのよねぇ・・・、人の話。(ーー;)

英語の先生。
新任の先生。
病欠をしている先生が復活をする間の臨時の先生。
授業というものに慣れてなかったかな。
英語を初めて体験する1年生も慣れてなかったし。
わが息子。家での勉強はどうしていいかわからないらしいし。
私もうるさく言っていたわけではない。
なんとなく過ぎちゃったんだよね。
4月からの4ヵ月。

「授業でやっていない試験問題」
これだって、きっと授業中に何かのヒントがあったはず。
でもね・・・。
残念なことにそのヒントがわからなかったようで。

クラスの子供たちが全員英語の塾に通っているわけではないでしょ。
その中でもできた子がいるのは、努力の結果。
でもね・・・、でもね・・・。
私には英語は教えられないのよぉ・・・。m(__)m

これは頼るしかないわよね。
それは「塾」

どこにする?
うわっ!
なんだ?このチラシの数は!
いつもこんなに入っていたっけ?
関心がないというのはこういうことねぇ・・・。
塾にもタイプがあるのねぇ・・・。
いちいち「へぇ・・・。」「ふぅぅぅん。」「あらぁ。」
感想を述べながらチラシを熟読したのでした。
# by watchsjp | 2005-10-28 01:48 | Trackback | Comments(0)
長男の1年生の試験結果を見て・・・。
「いったいこの成績はなんなわけ?」\(`o'")
そりゃあ、近所中がびっくりするくらいの大きな声で怒鳴っちゃいました。

「だって・・・。わからないんだもん。」
「何が?」
「勉強が。」
はぁ?
じゃあもっと早く言えばいいじゃない。

「英語の授業はどうなってるわけ?」
「お母さん。みんなすごいんだよ。小学生のときから英語の塾に行ってた人ばっかりなんだから。」
えっ・・・。(・ ・;))
そんなぁ・・・。
だいたい、そんな事に感心している場合かって・・・。

「でも、先生はちゃんと授業してくれているんでしょ。」
「だからぁ、その授業が全然わからないんだって。」

そりゃあ、君の努力が足りないのさ。

「やりなさいよ。勉強。」
しかし・・・。
中学の試験というものの重大さを知らなかったからでしょうか。
まったく危機感のない長男にカッチーン。(`m´#)
何を言われても全然。
どこ吹く風って感じ。


しばらくしてからの事。
やはり他から転居をしてきたお母様に聞いた話。
「娘が言ってたんだけどね、授業でやっていない内容の問題が出たらしいわよ。」
そりゃぁ、ないだべぇ・・・。

えーっ、どうする?
# by watchsjp | 2005-10-24 09:14 | Trackback | Comments(0)
やっぱり転居のタイミングは長男が中学に入学する時よねぇ・・・。^_^;
それは入学という時期が、全員が同じスタートラインに立てるものと思ったから。
中学校生活のできあがった雰囲気の中に入るより、みんなと同じ位置からのスタートだと思ったから。

残念・・・。(゚◇゚)
ここの中学校。
二つの小学校は中学校をいくつかに分かれることなく、みんな同じ中学校に進学。
あららっ、子供同士仲良しさんが固まってるわ。
あららっ、親同士も仲良しさんみたい。

あっ、でもクラスには他県からのお友達や同市内でも他の小学校からのお友達もいたっ。
よかったぁ。(^^)


いやいや、こんな事で安心している場合ではなかった。
この学区内の小学校のひとつ。
小学生のうちから数検・漢検・英検取得は当たり前。{{{{(+_+)}}}} エー
6年生で英検4級を受けるだけで《すごい》と思う私は甘いらしい。
4級は受かって当然。
落ちたらものすごく叱られていたし・・・。\(◎∠◎)/

小学生のうちにできるだけ資格をとり、中学に入ったら部活で県大会以上を目指すそうだ。

まったく・・・。
金曜日の宿題に、「お家の人と仲良く遊ぼう」なんて宿題を出された長男とのギャップ大きすぎ。

じゃあ授業はどうなってるわけ?
心配した通り。
初めての授業のはずの英語。
スタートラインは0ではなかった。
アルファベットもろくにかけなかった長男。
いきなり、「英語でBINGO」には目が点 (・.・;)

1学期の中間試験。
ありえない・・・。
そんな成績が返ってきたのです。(ーー;)
# by watchsjp | 2005-10-17 01:15 | Trackback | Comments(0)

引越しをするなら。

転勤も仕事のうち。
辞令が出ると早くて2日後には赴任。
私たちも2週間後くらいには後を追います。(/_;)

子供たちの小さい頃はよかった。
まっ、私も若かったし (*^^*)
だんだんと大きくなるにつれ転校は難しくなる。
ましてや受験がかかわってくると・・・。


公立の中学校。
全国統一されたレベルではない。
同県内だってレベルの違いは大きい。
高校受験を考えたとき、どのタイミングまでなら転校は大丈夫か考えてしまう。

お友達の息子さんは、中学3年生の6月に引越しをしました。
青森から札幌へ・・・。
青森にいたときは成績もよく、何の心配もなかった彼。
しかし、札幌とのレベルの違いに泣かされたよう。
転校ということだけで内申がつきにくいところに、成績が上がらないとなると・・・。

友達に言われたっけ。
受験を考えるなら、中学に入るときに住むところは考えないと子供が苦労するよと。
中学3年生になってからの転校は、子供が高校を選ぶことができない環境になっちゃうよと。

そっかぁ・・・。
では仕方ない。
お父さんには単身頑張っていただきましょう。
この先、大学の受験まで考えると・・・。
三重生活なんてこともありえそうだし。

じゃあどこに住む?
主人の実家・自分の実家を考え、候補を決めるでしょ。
そして友達にリサーチ。
「この辺りはねぇ、教育熱心なところよ。)
ふぅぅぅん、そうかぁ。
「この地区の小学校・中学校は評判がいいわよ。」
そうなんだぁ・・・。
「この川を渡っちゃうと、あまりお薦めはできないわねぇ・・・。」
あららっ、それは避けましょう。

じゃあ、ここで!
確かにハイレベルな学区に転居してきてしまったのでありました。
# by watchsjp | 2005-10-16 00:22 | Trackback | Comments(0)

のんびりした小学校生活

学校ってホントいろいろ。

長男3校、次男4校。
これは、通った小学校の数。


ここに越して来る前通学していた学校。
《課外授業》のD校と言われていた学校。

学校の回りはたんぼ。
うーん、自然がいっぱい。

学年毎カラーが決められている学年帽。
「あらっ、今日は何年生が課外授業?」
今日もカラー帽子をかぶった子供たちが元気よく街中を歩き回っています。

ペア活動。
1年生には6年生。
2年生には5年生。
3年生には4年生。
決まったペアさんと一年間のお付き合い。
月1回はペア活動の日があって、外で一日中遊んでいたし。

お稽古事?
塾に行っている子供は少ない。
何が多かったかって?
それはサッカー。
学校のサッカーチーム。
200人以上の大所帯。
1学年で3チームできちゃう。

小学生のうちから英検?漢検?数検?
ご冗談でしょ(^。^;)


ワールドカップ日本戦の時の宿題。
日本を一生懸命応援すること!

金曜日の宿題。
土・日はお家の人と元気に遊ぼう。
ちなみにこれは6年生の宿題でした。


のんびりとした小学校生活、とっぷりつかりすぎちゃったわねぇ・・・。(--;)
# by watchsjp | 2005-10-13 22:08 | Trackback | Comments(0)

受験生の母達の会話

「説明会行った?」
「行った。行った。」
「何校?」
「うちは●校。おたくは?」
「うちぃ?まだ△校よぉ。」
「××さんのお宅はもう個別相談に行ったんですって。」
「キャーッ、遅れとっちゃったわねぇ。 (^^;)」


受験生の母たちの会話である。
しかし誰一人として、
「ここに行ったのよ。」とは言わない。
もちろん、
「お宅はどこ受けるの?」なんて禁句に近い感じ。


「ここは近くに有名な学校いっぱいあるのよねぇ。」
「うーん、そうなのよね。うちからなんて這ってでも行かれるところに、すごい学校があるの知ってるのよ、私。」
「まぁ。お~ほほほ (‐^▽^‐) オーホッホ」
なんて感じ。

そんなシークレット状態での会話が続けられる中、長男は余裕の発言。
「ぼく、○○高校に行くんだ。」
言って回ってるし・・・。

言っちゃったからには、是非とも《有言実行》
頑張っていただきましょう。
# by watchsjp | 2005-10-09 08:05 | Trackback | Comments(0)

実力テスト&北辰テスト

うわぁ、テストが続いちゃうわねぇ。

2学期早々実力テストあり。北辰テストあり。
大変、大変 !!(^Q^)/^


「9月の北辰はみんな気合入れてくるからね。」
「9月の北辰は受験人数もぐーんと増えてくるよ。」

情報だけは入ってきます。
そうかぁ・・・。
やっぱり夏休み中は夏期講習かしらねぇ・・・。

やはり、夏期講習は9月の北辰対策講座。
はぁ・・・。受講させてよかった。
あっ、勝手に申し込みをしたのは私です。
息子には事後承諾。
「行ってね。(^_^)v」
息子。
「えっ・・・ ("э")」
仕方ないでしょ、受験生なんだから。


実力テストの結果。
(~ヘ~;)ウーン
こんなものかしらねぇ。
英語。もう少し頑張ろうよ・・・。
まだまだ頑張れるでしょう。
数学。いいねぇ。
この調子で続けよう。


北辰テストの結果。
配達予定日になっても来ないじゃない。
えーっ?
もしかして結果が悪くて隠された?
としたら・・・。(-_-メ;) 許さん・・・。
帰ってから問い詰めると、
「知らないよぉ。」

そうそう。北辰テストの結果は配達記録扱い。
即、郵便局に電話。
すると・・・。
「不在通知でお知らせをしてありますが。」

あらっ?
ごめんねぇ。お兄ちゃん。 ((ё_ё)
てっきり隠したのかと疑ったわぁ。

ピンポーン♪
あっ、来た来た。
あーっ!私、封筒開けるのに手でビリビリするの嫌いなのよぉ。
はさみ、はさみ。
開いた、開いた。
うーん、ドキドキ (O.O;)(o!o;)

志望校4校記入。
合格圏・合格圏・安全圏・合格圏。
よーし! o(^∇^)o
いいぞ、いいぞ。

実力テストの結果からすると期待薄だったからかなり嬉しい♪
あーっ、この子っておだてるとどんどん木に登っちゃうタイプ。
この結果は、どんどん木に登っていくかぁ?
# by watchsjp | 2005-10-07 01:55 | Trackback | Comments(0)