人気ブログランキング |

楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あーっ!まいった・・・。

髄液の検査って痛いんだねぇ・・・。007.gif
麻酔をさす時は《チクッ》って感じ。

しかし・・・。008.gif
そのあとよ!
針がささっている間も、どーんって痛いし・・・。
抜く時がまた痛い・・・。007.gif

そして、そのあとだ。
仕事に行ったんだけどさ。
座っていても痛い・・・。
立っていても痛い・・・。007.gif

家に帰ってさ。
寝ても痛い・・・。
伸びてても痛い・・・。
丸くなっても痛い・・・。007.gif

いったい、私はどうしたらいいの?
ってな感じでした。042.gif

今日も一日、なん調子悪かったし・・・。

んじゃ、早く寝ろって?
その通りでございます。045.gif


さいたまの受験はね…。part20_d0030894_15572.gif



ちょっと、お休みをしてしまいました。
忙しいのと体調不良でした。002.gif


そして、本日復活!049.gif

では、おさらいから・・・。
話は《さいたまの受験》でした。
転勤で、全国というほどでもないか・・・。
まぁ、ちょこちょこといろいろな場所に行かせていただき。
こんなにも受験が違うのか!
それが率直な考え。

ここ《さいたま》で受験を経験するとことになって。
今まで友達から聞いていた受験のノウハウ!
まったく役に立たない!005.gif

ってなことから、このブログに至ったわけであります。


高校の説明会が終わって・・・。034.gif



前期試験の前に行われたのは、私立高校の入試。
我が息子たちは2校ずつ受験した。
2校とも確約をいただいての受験だった。
確約を持っていたからさ。
安心はしていたものの…。
やっぱり結果が届くまでは心配。025.gif


願書は第一志望の高校以外は、親が提出しに行くことになっていた。
第一志望はあくまでも公立高校。
なので、私立2校は私が提出。



長男の時だった。
願書を提出して…。034.gif

駅に着く
 ↓
のんびり駅の階段を上がる
 ↓ 
改札を入る
 ↓
電車が来る
 ↓
あわてる 005.gif
 ↓
階段を駆け降りる
 ↓ 
あと3段
 ↓
落ちる!007.gif
 ↓
体制を立て直す
 ↓
電車に飛び乗る
 ↓
我に返る
 ↓
は…、はずかしい015.gif


んで、ひとつ気づいた。034.gif

私は願書を提出に行ったのだった。045.gif

そこで起こった出来事は…。
お・ち・る…


えーーーっ!005.gif
落ちちゃう?
まずいじゃん!025.gif
うん!まずい。
このことは絶対に長男には言えない。
でも、ちょっと笑える出来事だったから言いたい…。041.gif

うーーーーっ!
葛藤…。


結局は…。
受験が終わるまでは言いませんでしたょぉ。
その学校の合格通知をいただいた時、初めて言っちゃいました。


母    「兄ちゃん!兄ちゃん!
      君の願書提出に行って、あの駅の階段から落ちたんだよ。
      だから、今回の試験は落ちるものと思ってたよ。
      よかったねぇ、合格できて。」
長男   「ひでぇ・・・。007.gif


そして結果、長男。
その学校に3年間、そして今は次男がお世話になっています。





by watchsjp | 2009-09-30 02:08 | Trackback | Comments(6)

マスクだらけの文化祭?

インフルエンザ
まだ、長男・次男の学校では聞かない。



近所にある高校。
文化祭の時、なかなか厳しい状況だったようだ。
学級閉鎖が相次ぎ…。025.gif
中止になるかも…。
しかし高校の文化祭は、中学生が学校の下見のできるいいチャンス。
できることならば…。
そんな願いが通じてか、決行に!038.gif


近所の公立中学。
先週末は、体育祭。
学級閉鎖のクラスが多くて中止。007.gif



そして、次男の通う高校。
週末に文化祭が行われた。
インフルエンザ。
次男のクラスは、まだ一人も出ていない状況だ。
そこに一通の学校からの手紙が…。055.gif


文化祭は予定通り行います。038.gif
が、在校生は家からマスクを着用してきてください。
また、来校者の方には受付でマスクをお配りします。


へぇぇぇっ!005.gif
想像しちゃった。
みーーーんな、マ・ス・ク!
うっ…、こわっ…。008.gif
でも、仕方ないわよね。
この子たち、11月末には修学旅行を控えている。
この修学旅行だって、先生方が悩みに悩んでGo!ということになった。
体調管理も大切だものねっ。034.gif

って…。
いざ行ってみると、マスク着用率50%未満。
まぁね、文化祭は飲食メインという感じもなくはない。
どうしてもマスクを外す機会が多くなる。
すると…。
つけたり、外したり…。
面倒だもんねぇ。046.gif



あっ!005.gif
次男発見!
あっ!
やっぱりマスクしていなしい。


どっしよっかなぁ。037.gif
声かけちゃおっかなぁ。
きっと、嫌がるだろうなぁ。
あっ!013.gif
無視かい!
メールしちゃおっと。
あーーーーっ!021.gif
それも無視かい!



長男と一緒に行った文化祭。
えっ?042.gif
長男と行くなって?
だって…。007.gif
あの学校ってまるで迷路。
1回行ったくらいで、次男の教室なんてわからないし。
くるくるしているうちに、どこにいるかわからなくなるし…。007.gif


文化祭のあとは、長男と一緒に両親のお墓までデート♪053.gif

帰りには上野まで歩き、せっかくなのでアメ横でお買い物。
明太子・すじこ・たらこ・さざえ・車海老。
やっぱりお安いわねっ。045.gif

しっかし…。
えびのひげは痛い!
袋突き破って、人の足にささるのはやめていただきたい。008.gif
あーっ!
エコパック持て来ればよかった。
そうしたら、少しはささらなくてすんだかも…。


長男がご満悦になった出来事は…。041.gif
洋服屋さんにあるTシャツ・Gパンのサイズの大きいこと。
また、その金額が普通サイズと同じこと。
長男の腹に回るベルトがあったこと。

す…、すばらしい!038.gif
結局、半袖のTシャツと長袖のTシャツ、そして長いベルト購入。

長男   「お母さん!今度いつ行く?」
母     「暮!」
長男   「また、アメ横行こうねっ。」
母     「なんで?」
長男   「だってぇ、でっかいサイズがあるんだよ。」
母     「いいから、痩せてください。」






by watchsjp | 2009-09-23 07:22 | Trackback | Comments(7)
シルバーウィークだって!
えーーっ!005.gif
私には関係ないもーーン007.gif
5日間のうち、3日間仕事だもーーン007.gif


さいたまの受験はね…。part19_d0030894_7372361.gif




去年の受験までは、前期募集と後期募集があった。
どの学校も、前期募集では4分の1くらい合格者が決まるかな。
もちろん内申は大きくものを言う。
しかし、それだけでは合格しないのが前期募集。025.gif


このあたりの浦和高校、大宮高校の前期受験者。
生徒会役員をやっていて当たり前!
県大会出て当たり前!
プラスαどれだけ自分をアピールする材料を持っているか。
ここが大切。034.gif


長男はけっこういろいろ持っていた。038.gif
あっ!005.gif
ちなみに、長男も次男も浦和高校とか大宮高校なんて受験できましぇーん!037.gif



そうそう、長男。
学級委員3年間。
水泳の県大会出場。
フィンスイミング、全国大会3位入賞。
中学での3年間のボランティア活動。
前期入試の自己PRには書くことがいっぱいだった。038.gif


学科試験は、5教科で40分。
総合問題となっている。
そのあとの面接が、生徒1人に対して先生5人。
1人について何分の時間を使ってくれたのかなぁ。
結構細かく聞かれたらしい。006.gif


長男は、しゃべるのは上手だ。043.gif
ものおじしない
結構、うまくいくんじゃないかと思っていた。
でも結果は…。
×007.gif



次男はと言うと…。
残念ながら君は前期向けじゃないね。025.gif
委員会活動 なし!
県大会どころか、体育大会一回戦負け!
ボランティア活動。
唯一3年生の時に地域のお祭りの手伝いをしただけ。
なーんにも、自慢できることはない。
無理だな…。
本人も察したらしい。042.gif


テストの点数でいえば、長男より次男のほうがよかった。
でも、内申は長男のほうがよかった。


後期募集。
次男の実力に期待する。072.gif





by watchsjp | 2009-09-17 07:37 | Trackback | Comments(8)
日曜日の午後。
電話が鳴る。030.gif


次男   「ヤツじゃねぇ?」
ヤツとは長男のこと。
次男   「なんか忘れたって言うんじゃねぇの?」013.gif


電話をとる。
次男   「うん。うん。」030.gif

次男   「わかった。じゃあな!」


次男   「わけわからねぇ。」015.gif
母     「だれ?」
次男   「ヤツ!」
母     「どうしたの?」
次男   「なんか楽しいらしい。」
母     「はぁ?」005.gif
次男   「楽しくて、報告の電話してきた。」
母     「なんで?」
次男   「しらねっ!」

なんなんだ?
長男は、なんの目的があって電話してきたんだ?
謎だ…。021.gif
でも、いっか♪
ご機嫌なんだから041.gif


さいたまの受験はね…。part18_d0030894_617180.gif



内申。
長男と次男。
担当の先生が違うので一概には言えないけど…。023.gif


確かに、長男の先生からの受けはよかった。038.gif
長男の性格。
なんでも、
「おれ!やります。」049.gif
率先していくタイプ。
どんどん前に出て行くタイプ。

それに比べて次男。
できることなら引っこんでいたいタイプ。046.gif
先生に気に入られるとか、気にいられないの前に存在すらわかってもらっているのかな…。
そんなタイプ。


テストの成績のいいのは次男。038.gif
友達との間の会話はそれなりだけど、まぁ積極性というものはほとんどない。
本当に私の子供でしょうか…。
そう思うくらい前に出て行くことを好まない。042.gif



長男。
藁の橋だろうが、泥の橋だろうが、あの巨体のくせにどんどんわたっていく。041.gif
そして、結果的にどぼんする。007.gif

次男。
石橋を叩いてでも渡らない。
慎重派だ。
二人を足して2で割ったら。
きっと、ちょうどいい。045.gif


長男も次男もそれが、この子たちの性格。
この子たちの個性。
それが内申に影響しているのであれば…。
納得するしかない?013.gif

そうかなぁ。015.gif
積極的になれない分、努力しているんだよ。
私は母だから知っている。
努力は長男より次男のほうがしていたから。045.gif



気に入られている子がいるのは知っている。
気に入られて成績が左右されるのは納得がいかないけど、仕方ないかなと思う節もある。015.gif

しかし、一番納得のいかないことは…。
成績が飛びぬけていい子ども。
この子がどんなに授業中羽目を外しても、注意もしない。005.gif
そして、授業態度に《A》がついたと聞いた時。

次男は一言。
「いいよなぁ。あいつら。何しても何も言われないんだぜ。
 だってさ、《前進》に毎回名前が載るくらい頭いいからさ。」013.gif





by watchsjp | 2009-09-16 06:25 | Trackback | Comments(6)
長男、次男と会話するでしょ。
あっ!
ブログネタ!
見つけた!
結構嬉しい♪041.gif


んで、いざ書こうとする。
しかし・・・。
記憶にないんだ!005.gif
まずっ!
老化の一歩?007.gif


さいたまの受験はね…。part17_d0030894_14373240.gif




内申つかない!021.gif
そう思っている同級生のお母さんはたくさんいた。
私の偏見でなければ、特に男の子のお母さん・・・。
そこで出た話が、
「この学校では、相対評価が居残っているらしいよ。」005.gif


県内で一番といわれる公立高校。
いったい、何人の同級生が入学したかなぁ。


レベルが高いのはわかった。034.gif
でもさ、学校の先生って希望の高校に入学させたいと思わないのかなぁ。025.gif
いくつもランクもさげさせて、公立を受験させる意味って何かなぁ。008.gif


以前、長男の受験の時に書いたけど、さいたまでは《逆越境》なるものが存在する。
レベルが高いとされる学校にいても、内申がつかない。
だったら、内申のつく学校に行けばいい。
中学3年生の途中で、引越しをしていく子供もいる。


内申45という子供がいっぱいいる。038.gif
それぞれの学校で、成績がいいといわれる子供たちだ。

しかし、いざ高校に入学すると・・・。
順位がつく。
今までは上位だった子供も、下位になる。
自分は中学校で一番だった!
そういう子供も下位になる。007.gif
自分は中学校で上位だったけど、20位以内に入ったことはない。
内申45なんて取ることができなかった。
そんな子に負けるのが納得のいかない子供もいる。
これが中学校のレベルの差だ。045.gif


わが息子たちが通った学校にいらした先生が他校に赴任したとき、
「こんな成績じゃ、5はつけられない!」
そう言ったそうだ。
まぁ、保護者から相当攻撃を受けたようだけど・・・。042.gif


行きたくもない学校にレベルをさげて受験させるか・・・。
記念すべき2人目の合格者へトライするか・・・。
母は迷わなかった。
だって、学校に行くのは私じゃない。
行きたい学校を受験すればいいさ。
だめだったら私立があるさ。049.gif





by watchsjp | 2009-09-13 14:43 | Trackback | Comments(8)
今日は試合だって。

母    「行ってらっしゃい!」
次男   「行ってきます。」
母    「勝ったら報告してねっ♪」
次男   「勝たないから報告しない!」

はぁぁぁぁ?013.gif
君にはさぁ。
勝ちたいとか!
頑張ろうとか!
《はき》というものはないのかね!008.gif


さいたまの受験はね…。part16_d0030894_7375771.gif



んで、んでだ!022.gif
公立高校。
次男   「ここの学校受験したいです。」
先生   「北辰の結果は?」
次男   「安全圏です。」


ここで、用語説明です。
北辰の結果は4段階に分かれる。

安全圏・・・70%以上の確率で合格。 
       安全圏は3段階に分かれる。
       一番上はA3 90%以上の確率で合格

合格圏・・・40%以上の確率で合格。
       合格圏も3段階に分かれる。

努力圏・・・10%以上の確率で合格。
       努力圏も3段階に分かれる。

圏 外・・・うーん…。問題外。


んで、んでだ!
《安全圏》ということは、母は安心していたわけだ。001.gif
それも!それもだ!
9月以降の、どーんと受験人数の増えた北辰テストの結果でだ!
希望者の中で、かなりいい位置にいた。
A3だった。012.gif
これで落ちるってあり得ない!
ずっとA3だった。
ちなみにA3は90%以上の確率合格と書かれていた。
そんな位置にいた。
超!超よかったのは一回だけど・・・。
それでも、《安全圏》は常に確保していた。
悪くてもA2だった。007.gif


先生   「北辰はいいねぇ。」
次男   「はい。」
先生   「でもさ、君内申がねぇ…。」
次男    ・・・・・・。
先生   「君の内申で過去合格した子は1人だよ。」

えっ?005.gif
今、なんておっしゃいました?
北辰だけを信じるわけじゃない。
テストの成績も数学を除けば捨てたもんじゃない。
受験したい公立が、異常にレベルの高い学校を望んでいるわけじゃない。
授業中の態度が悪いとか、提出物を出さないとか…。
どう見てもお前が悪い!
そういう状況なら仕方ない。
しかし!
しかしだ!
そうじゃないって言ったじゃん!013.gif


じゃあなんで内申がつかないのさ!021.gif





by watchsjp | 2009-09-12 07:41 | Trackback | Comments(10)
次男   「体中が痛い・・・。」007.gif
母     「えっ?」005.gif
次男   「だから、2学期の体育は嫌いなんだ・・・。」008.gif
母     「へっ?」005.gif
次男   「だって聞いてよ!
      開脚も苦手で、前転も苦手なのによ!
      何が楽しくて、開脚前転なんてしないといけないの!」
母     「はっ?」005.gif
次男   「おまけによ!開脚後転ってなに!」
母     「あんた・・・。運動神経なさすぎ・・・。」021.gif

今朝の会話でございました。


さいたまの受験はね…。part15_d0030894_1261742.gif




12月の三者面談。
先生  「どうですか?確約はもらってきましたか?」
母    「はい。」    
先生  「どこの学校ですか?」
母    「こことここです。
     同じ学校になりますが、塾推薦もいただきました。」003.gif


問題は公立高校。008.gif
そう。
今までに何度も書いているけどさ。
内申が悪いのよ。025.gif
次男。
長男の時もそうだった。


先生  「君は内申が悪いねぇ。」
次男  「はい。」
先生  「授業中の態度かなぁ…。」
次男   ・・・・・・。046.gif
先生  資料を見る。
     「あーっ、君授業中の態度いいねぇ。どの先生も誉めてるねぇ。」
次男   ・・・・・・。
先生  「じゃあ、提出物かなぁ。」
次男   ・・・・・・。046.gif
先生  資料を見る。
     「おぉ!提出物、完璧なんだぁ。」005.gif


えーーーーっ!013.gif
じゃあ、何が悪くて成績がつかないんですか?
ちなみに!021.gif
あっ、息子自慢大会に入ります!
次男の国語の成績はいい!
(いいと言っても、あくまでの我が家の基準ですので・・・。)
偏差値はよかった!
かなり良かった時もある。
テストの成績も決して悪くない。
平均点よりも上。
それもかなり上。
しかし…、3・・・。007.gif


社会。
テストの点数、かなりいい!
(これも、あくまでも我が家が基準ですので・・・。)
しかし、先生が宣言したそうだ。
「95点以上取らないと、5はやらないぞ!」017.gif

ということで…。
92点の次男。
社会の成績4・・・。
中間だってよかった。

何が悪いわけ?007.gif


もやもやする私の耳に入ってきた情報。
「ここの学校。まだ相対評価が残っているんだって。」

えーーーーーーっ!005.gif
やめて下さいよ。
今は絶対評価の時代ですよぉ007.gif


確かに・・・、確かにだ!
北辰の《前進》という冊子に掲載される成績上位者。
いったい、何人の同級生が載っちゃったわけ?
その数が半端じゃなかったこと、母は知っている。015.gif

そうだ…。
引っ越しをする時、中学校のレベルが高いほうがいい!
そう言われて、レベルの高い学校を選んだんだ…。
この学校に入ってくる近隣の小学生。
公立にもかかわらず、漢検はもちろん、数検4級、英検4級を取得して中学1年生になる子どもが半数。
他県から越してきた我が家の息子。
「英語さん、はじめまして。」012.gif

そうよ。
英語なんて、授業がデビューだ。



今さらだけどさ、レベルの高い学校で内申がつかないのがいいのか・・・。
レベルの低い学校で内申がつくのがいいのか…。
未だにわからない。015.gif





by watchsjp | 2009-09-11 01:34 | Trackback | Comments(10)
昨日の写真。
自分で撮ってみた。

自分にカメラを向ける。
   ↓
撮る
   ↓
壁が写る008.gif

撮り直し!  


自分にカメラを向ける。
   ↓
撮る
   ↓
髪の毛だけが写る008.gif

撮り直し!


自分にカメラを向ける。
   ↓
撮る
   ↓
肝心のまつ毛が写らない008.gif

撮り直し!


いったい、何回トライしたことか・・・。

でも、おかげでみなさまに《すてき》の一言をいただき、ご満悦状態です060.gif


さいたまの受験はね…。part14_d0030894_3455732.gif



2学期に入ってからが勝負と言われ…。066.gif
母は頑張りましたよ。
頑張ってほしいのは受験する本人なんだけどね。
ただよく言われること。
「さいたまは親の受験だからね。」042.gif


そう。
今まで話にでていた《確約》をいただくことのできる《個別相談》

親子での参加   OK045.gif
親だけの参加   OK045.gif
子供だけの参加  NG046.gif
なんだよね。


私は母子での参加だったけど、中にはご両親と子供さんの組み合わせもあったし。
もちろん父子の組み合わせもあった。

しかし、納得のいかない《親》だけの参加。
誰の受験なわけさ!
本人は?005.gif
他の学校の説明会でも行っているわけ?
それも、失礼な話じゃないの?
自分の進学先のことでしょう。
一人で来ている、両親だけで来ている親に一言物申したい気分!013.gif
まぁ、他人様のことだからさ。
私が納得いかないというのも違った話で・・・。008.gif



という私は・・・。
あっ!
もちろん《個別相談》は息子と行きました。
学校に行くのは本人。
先生との会話のキャッチボールに母はいらない。
まぁ、もともとおしゃべりが苦手ですぅ・・・なんてタイプじゃないからさ。
一緒になって話していたけど・・・。026.gif


そうそう。
という私は・・・。
この《個別相談》のために、茶髪をやめました。
一時は茶髪にしすぎて友達から、
「もぉ!外人さんかと思っちゃったじゃなーい!」005.gif
そう言われた時には、
「まずっっっ・・・。」って思ったこともあったけど。042.gif


長男の受験からもう4年。
私はずっと、黒髪のままです。
私の受験生の母をしていた時のなごり。





 
by watchsjp | 2009-09-10 04:04 | Trackback | Comments(4)
さいたまの受験はね…。part13_d0030894_2264427.jpg行ってきちゃった053.gif
まつげのエクステ♪
ねっ、ねっ。
長いでしょ♪

前回は8月4日。
今回は5週間ぶり♪

寝た!寝た!014.gif
自分の寝息で目が覚め・・・。
自分のいびきで目が覚め・・・。
いびきって・・・。
最悪よねぇ。
やっていることはレディなのに、私ったら・・・。
まるでオヤジ・・・。008.gif


さいたまの受験はね…。part13_d0030894_2284355.gif



ほっ・・・。001.gif


無事に確約をいただき家路に着こうとすると・・・。
向こうから長男の担任の先生。

母    「こんにちは。」
先生  「こんにちは。弟さんですか?」
母    「はい。」
先生  「確約とれましたか?」
母    「はい、いただいてまいりました。」
先生  「偏差値は?」
母    「○○です。」
先生  「あっ!じゃあ選抜だ!003.gif
母    「いえ、普通クラスです。」
先生  「選抜は嫌なのかな?025.gif
母    「いえ、内申が足りなくて・・・。008.gif
先生  「どれ?見せて?」

 
ち・ん・も・く…。007.gif


先生  「悪いねぇ…。」
あらっ・・・、そんなにはっきり言わなくても・・・。042.gif


そして、
先生  「君、スライド合格知ってるよね。」


そう!034.gif
また新しい受験用語です。
スライド合格。
上のクラスで確約がいただけない時、それでも上のクラス受験で願書を出す。
もし、上のクラスで不合格でも・・・。
下のクラスでの合格ラインをクリアしていれば・・・。
やっぱり合格はしちゃうのよ。
もちろん、下のクラスで確約をもらっていれば間違いないし。045.gif
ねぇねぇ、これって全国的なの?
それとも、さいたまだけ?


先生  「君さぁ、選抜で願書出しなさい!」

ということで、次男は選抜で願書を出しちゃいました。
あははっ!
チャレンジャーだよねぇ…。041.gif





by watchsjp | 2009-09-09 02:36 | Trackback | Comments(10)
学校が始まった。
お弁当も始まった。
ちょっとした隙間をどう埋めるか・・・。

そうだ!034.gif
昨日の夜の残りものに…。
あったのは、味噌汁!
具は《大根》
入れちゃえ!

はいっ!
次男に叱られました。
やっぱり?
ごめんちゃい。041.gif


さいたまの受験はね…。part12_d0030894_8134166.gif



次男の個別。
今日は、長男が通う高校。
もちろん、知っている先生多数。003.gif


正門を入る。
↓ 
部活の顧問に会う。

あいさつをする。
↓ 
「君もここを受けるの?がんばってね。」
声を掛けられる。037.gif

玄関に行く。
↓ 
長男の学年主任の先生に会う。
↓ 
あいさつをする。

「君もここを受験するんだね。」
声を掛けられる。037.gif

体育館に入る。
1年生のときの担任に会う。
↓ 
あいさつをする。

「がんばってね。」
声を掛けられる。037.gif

席につく。

今度は知らない先生だ。
内心、ほっ・・・。
でも・・・、この先生の名前・・・。
↓ 
北辰の結果を見せる。

「あれっ?君2年生にお兄ちゃんいない?」
↓ 
あっ、やっぱり。長男の英語の先生だ。
「お世話になっております。」042.gif


長男のときと違って、パソコンフル活用状態。
提出する成績をパソコンに打ち込んでいく。
その場で確約が出る。
やはり言われる。
「このクラスでいいの?上のクラスでも大丈夫だよ。」049.gif

いえいえ、内申がありませんから・・・。
取りあえず成績表を見せると・・・。

ほらぁ!だから言ったじゃん!021.gif
内申が足りないんだって。
足りないどころの騒ぎじゃないって・・・。

ということで、こちらでも普通クラスにて確約をいただくことになる。





by watchsjp | 2009-09-07 08:17 | Trackback | Comments(4)