人気ブログランキング |

楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

お母さんが悪かった・・・。

長男は言いました。
「クラブチームに入っている人は部活に入らなくていいんだって。」
確認のため学校に電話をすると担任の先生はお電話に出られない状態。その時お電話口に出られた先生からのお話でした。
「お友達を作るために部活には入ってください。」

担任の先生からは入らなくてもいいと言われた長男。私が、担任の先生にも再度確認をすればよかったのです。お一人の先生のお話だけで長男に話をしなければよかった・・・。


部活参観。私は長男の待つ教室に行きました。教室では長男が1人で活動をしていました。
えっ? 他の生徒さんは? 聞けば入部した1年生は2人。もう1人の生徒さんはほとんど部活には参加したことがないとの事。
じゃあ上級生は?
2年生は0人。3年生は数人所属をしているはずが・・・。やはり部活には出てこないとの事。

えっ? えっ? えーーーーーっ? 
だって、お友達を作るために部活に参加したほうがいい。○○部に入ってくださいと提案をしたのは学校でしょ。もし部活に入っていなければ、他の部活に入っていないお友達と帰ることができたはず。学校側から「○○部に・・・。」と言われなければ本人の入りたい部に入れたはず。
えっ? えっ? えーーーーーっ? ひどくない?
私はお電話口に出られた先生を恨んでいました。


しかし・・・。先生が悪いのではありません。長男の話を聞いておきながら、無視してしまった私が悪かったのです。
「入らなくていいよ。」
そう言ってくださった担任の先生にどうしてちゃんと確認しなかったのか・・・。いまさら後悔しても取り返しはつかないのですが、悔やまれてなりません。
私の後悔。皆さんはしないでくださいね。ちゃんとお子さんの話を聞いてあげてください。親の言う事がすべて正しいわけでも、先生の言う事がすべて正わけでもありません。子供の言葉にちゃんと耳を傾けてください。


部活単位で行動する事の多い中学生。部活単位でって・・・。他に誰もいないじゃない。
ゲームの話をするお友達はいても、悩みを相談する友達はいない。いじめられていても誰にも相談できない。新入生でありながら、他県の小学校を卒業してきた長男。小学校からのお友達が中学には1人もいません。

そんなある日の事でした。
「ぼくは限界です。学校休んでいいですか?」
その一言に私はびっくりしてしまったのでした。
トラックバックURL : https://mamanikki.exblog.jp/tb/327064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by watchsjp | 2005-04-27 09:44 | Trackback | Comments(0)