楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

嬉しい出来事♪

ちょっと暗い話が続いちゃいました。
前回の書き込みの続きは次回にという事で・・・。


今日は嬉しい事があったので書き込んじゃいます。

長男。スイミングを始めて何年になるでしょうか。
ここに引っ越してきて、学校に水泳部がなくスクールに通い始めて2年。
「上のクラスへ・・・。」
この言葉は決してTIMEが早いからではなく、この体格(中学1年入学当初で身長169cm 体重 66kg ちょっとおでぶ♪)の長男に、おチビちゃんたちと一緒のメニューでは物足りないのではというコーチの配慮からでした。
入会当時50mフリー 約39秒ののろのろTIME。そして2年後・・・。

3月に大会がありました。20秒台へ突入 w('o')w オオー!!
そしてコーチからの嬉しいお言葉。
「入会した時は絶対に県大会に出る事はないと思っていたけど、この調子で頑張れば県大会も夢じゃないぞ。」
大喜びの長男 o(^o^)oウキウキ

そして来月大会があります。去年同じ大会に出場した時のリレー。小学生2人・中学生の長男・スクールのコーチ、計4名の混合チームの【出場する事に意味がある ! チーム】
そして今回。去年スクールのBESTメンバーで組んでいたチームに入れていただくことになりました。長男、大喜び ♪ チームのメンバー、他はみんな高校生。優しい彼らは、「頑張ろうな。」って。

今朝、メンバー表を改めて見てみました。泣ける・・・。こんなに嬉しいものとは思わなかった。

チームメンバーに入ることが長男の目標の一つでした。その目標が果たせた長男。きっと頑張ってくれることでしょう。頑張れ ! 頑張れ ! 精一杯泳いでくるんだよ。 お母さんはたくさん、たくさん応援します。
d0030894_19324593.jpg

[PR]
# by watchsjp | 2005-04-28 19:35 | Trackback | Comments(0)
長男は言いました。
「クラブチームに入っている人は部活に入らなくていいんだって。」
確認のため学校に電話をすると担任の先生はお電話に出られない状態。その時お電話口に出られた先生からのお話でした。
「お友達を作るために部活には入ってください。」

担任の先生からは入らなくてもいいと言われた長男。私が、担任の先生にも再度確認をすればよかったのです。お一人の先生のお話だけで長男に話をしなければよかった・・・。


部活参観。私は長男の待つ教室に行きました。教室では長男が1人で活動をしていました。
えっ? 他の生徒さんは? 聞けば入部した1年生は2人。もう1人の生徒さんはほとんど部活には参加したことがないとの事。
じゃあ上級生は?
2年生は0人。3年生は数人所属をしているはずが・・・。やはり部活には出てこないとの事。

えっ? えっ? えーーーーーっ? 
だって、お友達を作るために部活に参加したほうがいい。○○部に入ってくださいと提案をしたのは学校でしょ。もし部活に入っていなければ、他の部活に入っていないお友達と帰ることができたはず。学校側から「○○部に・・・。」と言われなければ本人の入りたい部に入れたはず。
えっ? えっ? えーーーーーっ? ひどくない?
私はお電話口に出られた先生を恨んでいました。


しかし・・・。先生が悪いのではありません。長男の話を聞いておきながら、無視してしまった私が悪かったのです。
「入らなくていいよ。」
そう言ってくださった担任の先生にどうしてちゃんと確認しなかったのか・・・。いまさら後悔しても取り返しはつかないのですが、悔やまれてなりません。
私の後悔。皆さんはしないでくださいね。ちゃんとお子さんの話を聞いてあげてください。親の言う事がすべて正しいわけでも、先生の言う事がすべて正わけでもありません。子供の言葉にちゃんと耳を傾けてください。


部活単位で行動する事の多い中学生。部活単位でって・・・。他に誰もいないじゃない。
ゲームの話をするお友達はいても、悩みを相談する友達はいない。いじめられていても誰にも相談できない。新入生でありながら、他県の小学校を卒業してきた長男。小学校からのお友達が中学には1人もいません。

そんなある日の事でした。
「ぼくは限界です。学校休んでいいですか?」
その一言に私はびっくりしてしまったのでした。
[PR]
# by watchsjp | 2005-04-27 09:44 | Trackback | Comments(0)

部活Ⅱ

長男はただ今中学3年生。長男の入部の時もいろいろありました。
幼稚園の時から水泳を続けていた長男。

「僕は水泳部に入りたい。」
ざんねーん ! ! 君の入学した中学に水泳部はなかった・・・。

「でも僕は水泳を続けたい。」
そう言った長男。ならば・・・。通えるスイミングスクールを探しました。幸い学校の近くにスイミングスクールが・・・。週一回でいい。本人が大変じゃなれば部活と並行してやっていけばいい。そう思い連れて行きました。
長男のTIMEは決して早いものではありませんでした。しかし、信じられないお言葉が・・・。

「通常のクラスではなく、上のクラスでやってみませんか?」
「えっ?」
もちろん長男大喜び。
「よろしくお願いします。」
お世話になる事にしました。
練習は週5回。毎回一時間半の練習。

じゃあ部活は・・・? 長男が言うには、外で専門的にやっている人は部活には入らなくてもいいということ。しかし、スイミングスクールのほうから、
「部活についてはちゃんと確認をしてください。」
学校に電話をしてみました。学校側の返事はというと、

「お友達を作るうえで部活は大切な事です。ぜひ入ってください。」
しかし、長男の入りたい部活はバレー部。スイミングに通うために最後まで練習ができない。

「バレー部ではなく、○○部に入部してください。」
学校側からの提案でした。
私は長男に話しました。
「先生に言われたよ。○○部に入るといいって。」
長男は文句も言わずその部に入りました。

しかし・・・。その入部が長男を孤立させるきっかけになるとは・・・。
[PR]
# by watchsjp | 2005-04-22 09:57 | Trackback | Comments(0)

部活

いよいよ中学での生活が始まりました。
部活の仮入部。どこにしようか・・・、迷っている次男。やりたい事がないって?
その次男。今朝はお腹が痛いと言い出しました。
「お母さん・・・。」
「ん?」
「・・・・。」
「なに?」
「なんでもない。」
うーん・・・、これは絶対におかしい。何かがあった気がする。
「話してごらん。」
聞けば部活でやる腕立て伏せと腹筋とランニングがきついとのこと。はぁ? そんな軟弱な事言ってちゃいけないでしょう。腕立て伏せをやらせてみると・・・。えっ? この子って腕立て伏せできないの? びっくり\(◎o◎)/!これがプレッシャーとなってお腹が痛くなっていた次男。うーん・・・。取敢えず長男に、「Yは精神的にお腹が痛くなっているみたいだから。学校に行くまで様子見てやって。」頼みました。なんと・・・。長男はいきなり次男の手をつなぎ・・・。キャーッ ! !
君たちは中学生。「おーい ! ! 手はつながなくてよろしい。」叫んだ母でした。

私の小学生の頃は子供達は外で遊ぶ事が当たり前でした。おにごっこ・缶けり・縄跳び・野球。
我が家の次男はというと・・・。家の中でテレビゲームにカードゲーム。これは軟弱に育ってもおかしくないかも・・・。確かに家の中でおとなしくはしているけど。やっぱり子供は外で元気にが必要。ちょっと後悔している私です。

長男の時も大変でした。それはまた今度。
[PR]
# by watchsjp | 2005-04-21 17:12 | Trackback | Comments(0)

はじめまして !

はじめまして。
私子育て真っ最中の二児の母。子供は中1と中3の男の子2人。子育ては大変だし難しいし・・・。でも、楽しい♪
そんな子育ての中で感じた事・困った事・失敗した事・・・、もちろん嬉しかった事も。また、ふっと思い出した過去の出来事などを書き綴ってみたいと思います。
同じお年頃のお子様をお持ちの皆様。まだまだ小さいお子様をお持ちの皆様。子育てを卒業された皆様。私の日記をお読みになっていろいろなご感想が出てくる事と思います。ぜひぜひ、その感想をお聞かせください。
これから末永くよろしく。
[PR]
# by watchsjp | 2005-04-19 22:46 | Trackback | Comments(0)