楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

真面目に通います

次男と入会しちゃいました🎵
フィットネスクラブ。
真面目に通うことにします
d0030894_17565775.jpg
。、

[PR]
by watchsjp | 2015-09-21 17:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)

中身は…。

箱の中身はなんだろな…。
ということで、箱の中身をご紹介。

 大根
 長ネギ
 葉ショウガ
 ニンジン
 なす
 ドジョウインゲン
 里芋
 かぼちゃ
 ピーマン
 トマト
 シイタケ
 枝豆

本日の夕食はこれらの材料の一部を使って
 かぼちゃのスープ
 しいたけとなすの炒め物
 枝豆
 トマトサラダ

なんぞ用意してみました。
 
明日の予定は
 なすの揚げびたし
 里芋の煮物
 大根サラダ
 いんげんの胡麻和えかなぁ…。
d0030894_1659520.jpg

[PR]
by watchsjp | 2015-09-17 16:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ふるさと納税のお礼のお品が届きました。
すごーく新鮮なお野菜がいっぱい。
ありがたーくいただきます。
d0030894_01315067.jpg

[PR]
by watchsjp | 2015-09-17 01:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ふるさと納税

ふるさと納税しちゃいました。
一週間前に…。

どこにしようかな…。
悩んだ結果、自分の名前と同じ名前の市を選んでみました。


これもご縁ですかぁ?ということで納税しましたが…。
この大雨で被害が大きかった地区でした。


大雨に見舞われる前の納税。
たった少しの金額だけど…。
復興のお役立てればいいなぁと思った昨日でした。
[PR]
by watchsjp | 2015-09-12 15:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

気を付けようっ!

土曜日に飲みに行ってきましたぁ。

一次会は居酒屋。
二次会はカラオケへ060.gif


居酒屋へ向かう道々、この靴ちょっと甲にあたるなぁ…。
なーんて思っていたのが、二次会へ向かう道では、
「はぁっ!飲むと感覚が鈍るんだねぇ049.gif

そっ。靴の違和感全くなしっ!
翌朝、買い物に出かけようとして玄関先に行くと…。
んっ?この靴は?013.gif


そこのあなた。
正解ですっ!
まんまと靴を間違えて帰ってきてしまいました。
いつもほど飲んでいなかったんだけどね。
形と色がほぼほぼ一緒だったもので…。


慌ててお店に連絡。
幸い靴の持ち主の方と連絡がつき、またまたにも隣の駅。
即、お詫びの菓子折り携えお返しに上がりましたとさ。


はぁ…。
気をつけよう!
いつもと違う履き心地…。
[PR]
by watchsjp | 2015-09-08 16:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)
「ありがとう」

子供たちの口から自然と出てくる言葉。
朝、お弁当を手渡すと「ありがとう」
ワイシャツにアイロンをかけると「ありがとう」
朝からいい気分にさせてくれる一言。


私の子育て方針。
「ごめんね」の子育てではなく「ありがとう」の子育てを…。


「迷惑かけてごめんね。」

子供たちに謝っていてばかりのころ。
しなくてもいい苦労させて申し訳ない。
だから母としてすべきことは完璧にしよう!

毎日必死!
朝早く起きて家事すべて終わらせてから出勤。
仕事を2つ、3つ掛け持ちして、帰ってから再び家事。
寝る時間は毎日3~4時間。


どうなってくるか…。

母は君たちのために頑張っているのに…。
腹が立つときがある。


それは、この子たちのためにやらなければいけないという気持ちがあったから。
だから「ごめんね」という言葉が出てくる。


ふと思い出す私の母のこと。

入退院を繰り返していた時のこと。
母は私に言った言葉は「ありがとう」
一度だけ言われた「ごめんね」は今でも忘れない。
その時娘である私が思ったことは、なぜ謝る?
何も悪いことしていないのに…。
返って母に負担をかけているのではないか…。
そう思ったくらい。


もしかしたら私も同じことを子供たちにしているのかもしれない。

「迷惑かけてごめんね。」をやめて
「一緒に苦労してくれてありがとう。」
「一緒にいてくれてありがとう。」


そうだよ。
この子たちのために…、ではなくこの子たちがいてくれたからこそ…。
そう思ったら私が言うべきひとことは「ありがとう」じゃない?
そう思えてきた。


「ごめんね」に対して無表情な「いいよ」
「ありがとう」に対して笑顔の「いいよ」


その結果が今の息子たちの「ありがとう」だと思っています。


私の周りはちょっとしたBabyちゃんブーム。

親はね、最初から親なのではなく子供と一緒に成長して親になるのです。
いい親じゃなくて「ごめんね」ではなく、私のもとにきてくれて「ありがとう」
あなたが来てくれて幸せです。

そう考えることができたとき、子供に対しても、親に対しても、そして周りの人にも優しくなれるかな…。
そう思う私です。
[PR]
by watchsjp | 2015-09-05 14:00 | 子育て | Trackback | Comments(0)