楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよ・・・。

今日もお仕事でした。
通勤途中、県内の公立高校で 《 いっちばん!》 という学校があります。
男子校です。
うちの子も男の子。
こんなに近くに学校があるのにねぇ・・・。
まったくもってご縁がない。(ーー;)
今日は学校説明会だったようで・・・。
いかにも賢そうなお坊ちゃまとお母様が正門を入っていきます。
う・・・、うらやましい。(>_<)


学校説明会。いよいよ、本番という感じ。
夏休み中の学校説明会は受験をするしないではなく、とにかく行ってきましょうというものでした。
しかし、2学期に入ってからは違います。
受験を前提として行くためちょっと気合入っちゃうかも・・・。

2学期に入ってから行ったのは2校。

結構具体的にいろいろと話がありました。
確約をただくために必要な内申点や偏差値。
塾推薦について。
単願受験の場合と併願受験の場合の違い。
そして個別相談。

今までのなんとなく座って聞いていた説明会とは違います。
相変わらず、周りはみんな頭がよさそうに見えるし・・・。
はぁ・・・、それに引き換えのんびりした顔つきをした我が家のおバカ息子・・・。

だいたい、この大切な時期に成績落としてどうするのさ!
母、怒り爆発<`ヘ´>


明日も朝から学校説明会だぁ・・・。
[PR]
by watchsjp | 2005-11-27 01:34 | Trackback | Comments(0)

合唱祭♪

感動した!

先週の金曜日。合唱祭でした。
見に行くのは今年で3回目。
いつもは自分の子供の学年だけ聞いて帰ってきていたのが、今回は1年生と3年生。
最初から最後までいる羽目になり・・・。


いつもは空席の目立つ体育館。
今年の保護者の多さにびっくり。
とうとういすの数が足りなくなり立ち見まで!
すごい・・・。


今年の感想。
みんな上手でした。
今まで見てきた中で、一番よかった感じ。

元気いっぱいの1年生。
一生懸命に歌っている姿が印象的。すごく上手だった。

しっとりと歌い上げた2年生。
うーん。1年経つとこんなにも落ち着くのね。

貫禄の3年生。
聞かせどころあり、パフォーマンスあり。
楽しかったよ、3年生の歌。


何よりも感心したのはピアノの奏者のお子さんたち。
特に1年生はすごかった。
元気のいい歌ということは、アップテンポの軽快な曲。
それはそれは忙しく手が動いていました。
確実に鍵盤をとらえ、力強く弾いている姿。
つい半年前までは小学生よねぇ・・・。
う・・・、うまい。
おばさん。今この曲を弾いてみましょうと言われたら・・・。
弾けないし。
練習するだけで腱鞘炎になっちゃいそう。

私のお隣には、1年生のピアノ奏者のお母様が・・・。
「大丈夫かしら・・・。」
不安そう。
「大丈夫よぉ。」
と言ったものの、終わるまでは不安は拭い去れないわよねぇ….

キャーッ!
なんて難しい曲なわけ?
えっ!
すごく上手だし。\(◎o◎)/!
タッチも正確だったと思うし。
なにより、堂々と弾けていたのがよかった。
ホントに、ホントに上手でした。
最初お隣のお母様の緊張が伝わってきて、私まで肩に力が入っちゃっていたのですが、なんのなんの。
安心して聞いていられました。


みんな頑張ったね。お疲れ様でした。
[PR]
by watchsjp | 2005-11-12 01:48 | Trackback | Comments(0)
呼び出し・・・。


私、昨年から引き続き今年も役員を引き受けちゃってね。
またこの時期、私が仕事をする委員会の一番忙しい時。
先日も教頭先生のところに行ってきました。
うーん ((+_+))
職員室のドアが重たい気がした・・・。

3年生の先生方がいませんように・・・。 (/-\)
あらーっ。いちゃった。
しかも団体で・・・。 (・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)

今までで一番深く、ふかーーーーーく 頭を下げて職員室の出入りをしてしまいました。


あーあ。
明日学校の懇親会なのよねぇ。
消えたくなっちゃうかもねぇ・・・。 ・゜゜・(/。\)・゜゜・.
[PR]
by watchsjp | 2005-11-03 22:34 | 子育て | Trackback | Comments(0)

ごめんなさい・・・。

「ごめんなさい。」

あーっ、やっとあやまったぁ。
と言ってもね、自主的じゃないんだな。


態度ではね、十分伝わっていました。
いつも、機関銃のようにしゃべる長男がおとなしかった。
いつも、言わなければやらない食事後の食器の後片付け。自分から進んでやっていた。
いつも、なかなか部屋に入って勉強をしない子が食事の後部屋にこもった。
仕事で帰りが遅くなったとき、洗濯物を取り込んでいてくれた。
私が寝る頃になると、お布団を敷いてくれた。

全部、全部、反省からの行動なんだなぁと母は知っていました。
でもね、母は「ごめんなさい。」の一言があったらいいんだよね。

ある朝、朝食の横にメモを置きました。
「お母さんは『ごめんなさい。』の一言を聞いていないよ。」と。

メモをじーっと見つめる長男。
そして、食事が終わり食器を下げに来て言いました。
「ごめんなさい。」
あーっ、やっと言ってくれたね。

母は、やってしまったことに対して怒っているのではありません。
だって、反省しているんでしょ。
先生、言ってたよね。
「持ってきたことに対して怒っているわけじゃない。自分じゃないとうそをついたこと。そのうそをつき通すために次のうそをついたこと。それが悪いんだよ。」と・・・。
そして、「ごめんなさい・・・、と素直に言わなかったことに対して怒っているんだよ。」と・・・。


あやまるまでの間、自分だって気まずい雰囲気だったのわかったよね。
次男までが気を使っていたからね。
ちょっと一言言っただけで、気持ちが軽くなったでしょ。


「ごめんなさい。」「ありがとう。」
一言なんだけど、すごく大切な言葉だと思います。
[PR]
by watchsjp | 2005-11-01 08:47 | Trackback | Comments(0)