楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

カテゴリ:学校( 6 )

豪華!卒業記念品

去年、少なかったって…。


えっ?

何がって?


花粉よ、か・ふ・ん!

それでも、花粉症はやってきた。

多くたって、少なくたって、やってくるんじゃない

じゃ、関係ないでしょ



いえいえ、ありました、ありました。

今年は、多いです
どれだけ大変か…。
毎日の自転車通勤…。

つらいです…。


二男の行き先、決まりました

やっと、全額振り込み完了!
あとは、書類を郵便局から提出するだけ。

ほっ…



今年の卒業記念品。
豪華だった

長男の時は電波時計

二男ときたら…。
フォトフレームだって


いやぁ…。
欲しかったのよ


まぁ、まぁ

担任の先生の趣味が写真。
フォトフレームの中のSDカード。
子供たちの写真が入っているじゃない


「ねぇ、ねぇ。このまま飾っていい?」

「ダメ」

「ねぇ、いいじゃん」

「しつこい!ダメ」


えーーーーーーっ!

でも、あまりしつこくするとカードからデータ消されそうだからやめておこうかな。
[PR]
by watchsjp | 2011-03-09 03:41 | 学校 | Trackback | Comments(4)

終わった…。

3月3日

お雛まつりぃぃぃ


いえいえ。
我が家は男の子2人ですから…。



そう。
卒業式。

そういえば…。
私も高校の卒業式は3月3日だった…



制服に袖を通すのも今日で最後


入学式。
ネクタイが自分で結べなかった息子が、自分ひとりでネクタイを結べるようになった


毎日、パンパンのカバンを担いで登校。

とうとう、カバンのファスナーが壊れた…
そりゃ、教科書入れすぎ…。

私が高校生の時。
どれだけの教科書ロッカーに入れてきていたか…

君は、毎日教科書を持ち歩いていたよねぇ。
感心、感心


君は、子供のくせ…。
母に気を使いすぎだよ

そんなに気を使わなくていいからさ。
もっと、子供らしくのびのびしなさい。



「蛍の光」

涙が止まらなかった。



今日で高校生活が終わる…。

母にとっても、一区切りついたかな。


でも、まだ終着地点じゃないもんね。

これからももっともっと頑張らなきゃ!

君たちとともにねっ
[PR]
by watchsjp | 2011-03-04 03:26 | 学校 | Trackback | Comments(2)

卒業式

はぁ…。



今日が卒業式だぁ…。


長かったなぁ…。

2人で5年間…。


何度あの学校に足を運んだかなぁ…。




同じように2人、受験させて。

勉強になったのは今回だったわぁ。


難関国立大学

早慶上理

GMARCH

日東駒専

大東亜帝国




もし…。

もしも、我が家につぎがあったら。

私は受験生の母として成功する気がする。
[PR]
by watchsjp | 2011-03-03 04:44 | 学校 | Trackback | Comments(4)
いよいよ、3日は卒業式


はぁ…。
泣かなきゃ…


3年前の長男の卒業式。
まだ、行き先決まっていなかった

もしかして、浪人…


いやっ!
絶対、浪人!
そんな空気しか流れていなかった。



今回は違う!
よかった



ここまで来ることができたのは、担任の先生のおかげ。
本当に感謝している。

やっぱり、受験には環境が必要。
その環境を作ってくれたのが、担任の先生。
3年間、同じ担任の先生だった。
最初、
なんだ?こいつ…

そんな印象の先生だった。
違った。


長男、二男。
二人とも同じ高校に進んだ。

決して、超レベルのお高い学校ではない。


いい先生に巡り合えること。
素晴らしいことだと思う。

本人がやる気になって…。
上を目指す気持ちになること。
すごく大切なことだと思う。


挑戦することができる。
その力がついたんだから。
[PR]
by watchsjp | 2011-03-01 02:09 | 学校 | Trackback | Comments(0)

あんたはエライ!

行ってきた!
熱川!

行ってきた!
バナナワニ園!

詳しくは、改めて


d0030894_346397.gif



今日から次男、新学期。
3月の個人面談。
担任の先生からの一言。

先生   「お前さぁ…。いつもつめが甘いんだよなぁ。」
次男   「・・・・・・・・。」
先生   「来年、選抜に残れないぞ」


はぁ・・・。
やっぱりですかぁ・・・。


先生   「お前さぁ、決してサボっているわけじゃないんだよなぁ。」

知ってる。
そこそこ勉強していたもんね。

先生   「でもさぁ、まだ足りないんだよ。もっと周りはやっているんだよ。」

そういうことよねぇ…



ということで、次男は普通クラス落ち



と思っていたら

なんと運のいい子なんでしょう!
今年も選抜入りしましたぁ


君の頑張りが通じた!
と言って、ここで安心してはいけませぬ!

君は受験生となります。
選抜に残ったということは、それなりに勉強しなさいということです。
来春を笑顔で迎えるために。
今年1年、苦労しましょう。

母も一緒に頑張ります
[PR]
by watchsjp | 2010-04-09 03:53 | 学校 | Trackback | Comments(2)

どうする・・・。

「学校休んでいいですか?」って・・・。いったい何があったの?
さすがにびっくりしてしまった私です。

「これ以上我慢できないかもしれない。明日行ったらお母さんとの約束を破るかもしれない。」
えっ?
「明日また同じ事されたら、女の子を泣かせるかもしれない。」
ええっ?

これはちゃんと話を聞かなければいけない・・・。
今までの話を聞きました。なんでもっと早くに話してくれなかったのだろう・・・。
「何でもっと早くに言わなかった?」
「お母さんが心配すると思ったから。」
私は長男の前で泣けてしまいました。この子はずっと1人で悩んでいた事に気づかなかった自分に腹が立ちました。

このままではいけない。
学校の中での事はやはり学校に相談すべき、私はそう思いました。
「先生にこの事、話してもいいかな・・・。」

即、担任の先生にお電話しました。
電話口に出られた先生はびっくりされていました。
そして、
「この話をクラスの子供達にしてもいいですか? いじめられていた○○君も大変だったと思います。しかし、いじめている子供達のことも気になります。任せていただけますか?」
長男の事は私が何とかしよう。でも、学校で起こっている事は先生にお任せをするしかないかもしれない・・・。
私は先生にお任せをすることにしました。

そして翌日、長男は学校をお休みました。
[PR]
by watchsjp | 2005-05-19 23:06 | 学校 | Trackback | Comments(0)