楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

カテゴリ:子育て( 102 )

転勤です…。

長男に異動発令。
勤務先は名古屋。
泣ける…。


[PR]
by watchsjp | 2016-02-03 21:04 | 子育て | Trackback | Comments(0)

クリスマスプレゼント

長男も次男、賞与支給!
「いーなぁぁぁっ!」
「いーなぁぁぁっ!」
って言っていたら二人がクリスマスプレゼントをくれました。

長男からは圧力鍋。
次男からは腕時計。

性格出てるねぇ。


自分のために使えばいいのに…。
息子たちの優しい気持ちに感謝。
母は幸せ者だぁっ!
[PR]
by watchsjp | 2015-12-24 23:12 | 子育て | Trackback | Comments(0)

『けんか』売ってます?

次男
「お母さん。ほいれいせんある?」


「はぁ?」
こいつ…。けんか売ってんのかいっ!

あら…、そお。
『ほいれいせん』じゃなくて『ごれいぜん』ね。
聞き間違えました。

というか、君の滑舌が悪いんじゃないですかねぇ。
次男君っ!
[PR]
by watchsjp | 2015-12-08 10:59 | 子育て | Trackback | Comments(0)
次男が終電過ぎても帰ってこなかった。

きっと飲みすぎてどっかで寝ちゃってるんだな…。
そう思いながらも母は心配。

ショートメールを送る。
「遅くなってもいいからとにかく連絡っ!」


AM1:15電話がかかってきた。

「ごめんなさい…。」
「今どこっ!」
「東京駅…。」
「すぐ行くっ!」


母は車をぶっ飛ばし、浦和から東京駅まで夜のドライブ。
夜中って工事は頻繁だし、トラック多いし…。

東京駅南口で次男確保っ!

家に着くともうAM4:00近い。


でも…。
不思議と腹が立たなかった。
何事もなくてよかった…。
そう思ってしまった過保護の母でした。
[PR]
by watchsjp | 2015-11-17 12:25 | 子育て | Trackback | Comments(0)

どーよっ!

今、バーガーキングでビックなものを持っていくとBIG割なるものが適用されるらしい…。

BICカ〇ラのレシートや会員カード。
ふーーーん。
ヤマダ電機ダメじゃんっ!

マ〇ドナ〇ドのビックマ〇クとか。

何もない時にはビックな夢を語ってもいいらしい。

ビック?
決めました。
我が家では長男を持参することにしてみました。

どーよっ!
文句ないっしょっ!
[PR]
by watchsjp | 2015-11-10 16:03 | 子育て | Trackback | Comments(0)

恋愛予備校

「恋愛予備校」って…005.gif

今の若い方は予備校に通って恋愛を学ぶらしい…。
ちなみに20講座 49万円だって。

我が家の息子たちにもまだ彼女はいないけど、この予備校にはいかなくていいと思う。


   by 君たちの母
[PR]
by watchsjp | 2015-11-06 15:57 | 子育て | Trackback | Comments(0)

ごめんちゃいっ!

先日朝の情報番組で、ぽっちゃり男子のファッション誌が創刊されたことを知った母。

起きてきた長男に、
「デブのためのファッション誌創刊だって!お兄ちゃん買ったら?」

に対して、
「あなた、言い方がストレートすぎでしょ!」


あっ!
やっぱり?003.gif

d0030894_14295551.jpg

[PR]
by watchsjp | 2015-11-05 14:30 | 子育て | Trackback | Comments(0)

その理由は…

次男君がやっちゃった事件!

なぜ私がこーーーんなにもおおらかに、なーーーーーんにも言わないか。
それは、次男がやっちゃう前にコツンッ!とやってしまったからでした。

ハッハッハ!003.gif
[PR]
by watchsjp | 2015-10-15 11:15 | 子育て | Trackback | Comments(0)

やってくれました!

次男君!
やってくれましたっ!

最近、運転が攻撃的になってきた次男。
いつかやってくれると思ったらとうとう…。

まっ、車庫入れの時だったから人に被害はなかったけど。

そこまでスピードも出てなかったけど…。
この場所で?
この状態で?
踏み込むかぁ?
ってな感じでずりずりと…。

やっちゃったねぇ007.gif
[PR]
by watchsjp | 2015-10-13 12:59 | 子育て | Trackback | Comments(0)
「ありがとう」

子供たちの口から自然と出てくる言葉。
朝、お弁当を手渡すと「ありがとう」
ワイシャツにアイロンをかけると「ありがとう」
朝からいい気分にさせてくれる一言。


私の子育て方針。
「ごめんね」の子育てではなく「ありがとう」の子育てを…。


「迷惑かけてごめんね。」

子供たちに謝っていてばかりのころ。
しなくてもいい苦労させて申し訳ない。
だから母としてすべきことは完璧にしよう!

毎日必死!
朝早く起きて家事すべて終わらせてから出勤。
仕事を2つ、3つ掛け持ちして、帰ってから再び家事。
寝る時間は毎日3~4時間。


どうなってくるか…。

母は君たちのために頑張っているのに…。
腹が立つときがある。


それは、この子たちのためにやらなければいけないという気持ちがあったから。
だから「ごめんね」という言葉が出てくる。


ふと思い出す私の母のこと。

入退院を繰り返していた時のこと。
母は私に言った言葉は「ありがとう」
一度だけ言われた「ごめんね」は今でも忘れない。
その時娘である私が思ったことは、なぜ謝る?
何も悪いことしていないのに…。
返って母に負担をかけているのではないか…。
そう思ったくらい。


もしかしたら私も同じことを子供たちにしているのかもしれない。

「迷惑かけてごめんね。」をやめて
「一緒に苦労してくれてありがとう。」
「一緒にいてくれてありがとう。」


そうだよ。
この子たちのために…、ではなくこの子たちがいてくれたからこそ…。
そう思ったら私が言うべきひとことは「ありがとう」じゃない?
そう思えてきた。


「ごめんね」に対して無表情な「いいよ」
「ありがとう」に対して笑顔の「いいよ」


その結果が今の息子たちの「ありがとう」だと思っています。


私の周りはちょっとしたBabyちゃんブーム。

親はね、最初から親なのではなく子供と一緒に成長して親になるのです。
いい親じゃなくて「ごめんね」ではなく、私のもとにきてくれて「ありがとう」
あなたが来てくれて幸せです。

そう考えることができたとき、子供に対しても、親に対しても、そして周りの人にも優しくなれるかな…。
そう思う私です。
[PR]
by watchsjp | 2015-09-05 14:00 | 子育て | Trackback | Comments(0)