楽しく子育てしましょう ♪

mamanikki.exblog.jp

日々起こる数々の出来事や過去の出来事を日記にしました。リンクフリーです♪

ブログトップ

行っちゃった…。

行ってきました、名古屋。
置いてきちゃいました、長男


来なくていいて言ったのに、
「買い物あるから。」って名古屋駅までついてきた長男。
すでに東山線の中で涙目になっていたのは長男


切符買って…。
まだ出発までに30分以上の時間が…。
「お茶でも飲もうか…。」
一緒にお茶したものの無言…。



「そろそろ時間だから行くね。」

「ホームまで来なくていいよ。」
「行く!」
「SUICAじゃ入場できないから、ここでいいよ。」

その瞬間だった。
長男の目から大粒の涙。
今、思い出しただけでも泣ける。

「なにかあったらいつでも連絡してきなさい。」
「抜擢されて名古屋に来たんだから、精いっぱい仕事してきなさい。でもね、頑張りすぎなくていいからね。」


私が一人で子どもたちを育てる決心をしたのが10年前。
ひとり親だからを理由に我慢をさせる生活はさせたくなかった。
そのためならどんなに大変なことも苦労と思わなかった。
熱が出ようとぎっくり腰になろうと、そんなことは気合いで乗り切ってきた。
子どもたちはそんな私を見ていてくれたからすごく優しい。


この子たちのために頑張る!
でもいつの頃からか、この子たちがいるから頑張れる!
そうんな思いで毎日頑張ってきた。
毎日睡眠時間を削られようと、まったく休みがとれなかろうと…。
そんなことは全然苦労じゃなかった。
一緒にいてくれることのありがたさは言葉にはできない。


確かに、もう25歳男子。
親から離れて当然の年齢。
わかっていますよ。
でもね、そんなに簡単に「はいそうですねっ。」って割り切れないんですよ。


一人で頑張ることに決まった1か月後、父が倒れた。
一人で頑張ることに決まった1年後、弟が他界した。
弟が他界して4か月後、父が他界した。
その時母は他界して8年がたっていた。

親も兄弟もいなくなった私。
残念なことに、私にとって子どもがすべてだったんだよね。
そりゃ、子どもたちにとったら重たいか…。
かわいそうなことしちゃったかなぁ。


とにかくっ!
ということで、すみません!
すぐには割り切れません!
すぐには子離れできません!
すぐには泣き止めません!

甘いとか過保護だとか親ばかだとか子どもが支配されてかわいそうだとか…。
言いたいことは重々承知いたしております。
が、少しだけお時間ください。


あっ!ちなみに!
帰りの新幹線。
泣きすぎですよねぇ、私。
両隣のサラリーマンの方、気まずい思いをさせました。
申し訳ありませんでした。
[PR]
トラックバックURL : http://mamanikki.exblog.jp/tb/22912848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 風懐 at 2016-02-23 22:12 x
頑張ってきたものね。
厳しい北風に吹かれながら、
子育てに邁進してきたんだものね。

そうしてお母さんの愛情を
しっかり受け止めてくれるお子さんに育ったんだね。
ちゃんと子供は見ているんだ。

でも、油断しちゃだめよ。
まだまだ子育ては続くのですから(笑)。
Commented by watchsjp at 2016-03-03 07:09
風懐さんお久しぶりです。
コメントありがとうございます。

風懐さんの
「そうしてお母さんの愛情を しっかり受け止めてくれるお子さんに育ったんだね。」
この言葉に感激です。
ありがとう。

子供が大きくなっても…。
子供がいくつになっても…。
母は母。
永遠の子育て続けます!
by watchsjp | 2016-02-23 16:09 | 子育て | Trackback | Comments(2)